言葉を変えると人生が変わるのは本当かもしれない

「初めに言葉ありき。言葉は神と共にあり」

そう言ったのはイエス・キリストですが、なんて真理を付いた言葉なのだろうと感じています。

話す言葉を変えるだけで、自分の人生が全く違うものになってしまう。

 

確かに振り返ってみれば、「愚痴・泣き言・悪口」なんか言っている時は、悪いことを引き寄せてしまっていました。

例えば・・・イライラしている時に飲食店に入り、横柄に注文をすると、出てくる料理が遅かったり忘れられていたり、間違っていたりと。

あ~ムカつくなぁ~なんて言ってると、更にムカつくようなことが重なってきます(笑)。

 

これ・・・いったい何なんだ?

漠然と感じていた私は本屋や図書館で、「自己啓発」的な本を読み漁りました。言葉が人生を創るということが知りたかったからです。

竹田和平さん・斎藤ひとりさん・小林正観さん・船井幸雄さん・五日市剛さんなど(海外の著者も)幸せで楽しそうな人生を歩んでいる人が皆同じことを言っていました!!

波動とか引き寄せ

「同じ波動のものは惹かれあう」

幸せになる言葉(ついてる・ありがとう・幸せです・ハッピー・ラッキー・嬉しい・感謝・・・など)

不幸になる言葉(あたりまえ・死ね・クソ・むかつく・嫌だ・最悪・愚痴や泣き言・妬み・・・など)

 

ユーチューブでメトロノームを100個ほどランダムに振動させる実験があるんですけど、最初はばらばらだったのに、いつのまにか全部が同期してしまうんです。

あんな感じで、発する言葉の周波数(波動的なもの)が似ていると同調していくんですね。

良い言葉を使っている人は良い人を引き寄せるし、悪い言葉を使っている人は悪い人を引き寄せる。

 

周囲の人間関係を見ていてもそう思います。

ヤンキーはヤンキーと付き合うし、オタクはオタクとつるんでいる。

話す言葉で環境まで変わる

同じ周波数の人間が引き寄せられるとするならば、言葉と環境は密接につながっていると言えそうです。

良い言葉を話している人は、良い友達、人間関係に恵まれるので、気持ちよく人生を過ごしていけるでしょう。

反対は・・・ここに書くのもつらくなってくるような人生になりそうですね(汗)

 

斎藤一人さんは「ついてる」という言葉を言っているだけで、本当にツイている人生をおくれると言っています。

実は私もこの言葉に出会ったことがきっかけで、明るい人生、運のいい人生を取り戻せたひとりなのです。

一日に1000回「ついてる」って唱えていた時期もありました(笑)。

 

言葉の凄いところは、言っていると「その理由を考えてしまう」ところかもしれません。

「ついてる!!」「ついてる!!」

→どうして私はついているのか?

 

戦争のない時代に生まれた・日本という安全で命が脅かされることのない国に生まれた・優しい彼女がいる・仕事がある・本が読める・美味しい食事が食べられる・水道水が完備・トイレがウォシュレット・・・。

1万個でも理由が挙げれそうですね(笑)。

人生を変えたかったら言葉を変えるのは真理かもしれないと思った初夏でした。

 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です