成功する人は何をやっても成功する振動数の話

斎藤ひとりさんのお話です。

聞いて妙に納得というか、頷いてしまったので覚え書としてメモしておきます。

 

成功する人は何をやっても成功するらしい。

人間には固有の「振動数」なるものがあって、そのレベルが高い人(宇宙エネルギーレベル)は成功する。

じゃあ、私ダメじゃんって思った人でも、振動数は変えられるらしいです。

成功する振動数

ワクワクしたり、楽しいと振動数は上がる。勝手に行動してしまうから、エネルギーに溢れているように見えるし、人からみても楽しそうだから魅力的にも見える。

行動することによって、結果が返ってくるので、改善すればどんどん成功に近づいていくという+のルーティンに入れるからというのもある。

ワクワクや楽しみを優先して生きると良いことがあるというのも、ここに起因しているのかもしれない。

 

振動数を下げるとおきること。

嫌なことばかりおこる。病気・ケガ・変な人間関係ができたり、急な出費が出たりとか。彼氏・彼女に振られたり・・・書いててブルーになりますね(笑)。

行動もできなくなるので、八方ふさがり状態になってしまう。

 

振動数が高い人は「オーラ」が外に向く。

落ち込んで振動数が低いと「オーラ」が内に入り込んでしまい、悪いことが次々に起こる。

振動数を高くあげる方法

ちょっと早いものが吉。新幹線に乗るとか、仕事を早くする。

確かにテキパキ動いている人って、元気があって振動数が高いと思う。落ち込んでいる人がテキパキしてる姿は想像できないですよね(笑)。

 

本当は落ち込んでいても、そんなそぶりを見せずに元気でいること。

うそでもいいから「全く落ち込んでいない・全然余裕!!」などど、声に出して言う。

すると本当に元気になってくる。

人の振動数をあげてあげる人になろう

友人や知人に「愚痴・噂話・悪口」ばかり言っていると、それを聞いた人は気分が落ち込みます。

他人の振動数を下げていることになるので、距離を置かれたり、人が離れていきます。

そして嫌われている自分に落ち込んだり、嘆いたり、世を憂いたりと負のループに入ってしまうわけですね。

 

反対に会った人すべての振動数をあげられる人間になったらどうでしょうか?

「いい顔してますね~」

「肌ツヤいいですね~」

「いつもありがとうございます。感謝しています。」

なんて誰にでも言っていたら、みんなに好かれるに決まっていますよね。

 

褒めましょう!!

褒めるのが恥ずかしいのは、みんながやっていないから(笑)。

みんながやっていないことをやれるということは振動数が高い証拠です。

 

成功者は数少ないと言われていますが、それはみんながやっていないことを臆せずやっているからに他なりません。

振動数をあげるのにお金はかからない、心がけだけなのでやらない手はないなと思ったのでした。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です