起きない不安を考えない。掃除とは捨てること。

一杯の水とダイヤモンドはどちらが価値があるか?

この質問をすると、ほとんどの人が「ダイヤモンド」と答えるそうです。その理由は、砂漠にいたら水が何よりも必要と思うから。

でも、日本には「砂漠」はありません。

 

ないにも関わらず、「砂漠」にいることを考えることはおかしいと斎藤ひとりさんは言います。

ありもしないことを想像するから、ありもしない不安を想像してしまう。ありもしない最悪のことばかり考えていたら、幸せになんてなれるわけない。

 

日本という国は「水」が豊富な国です。公園に行けば無料の蛇口がついてるし、どんな施設に行っても水洗トイレがあります。

そんな国なのに、ダイヤモンドよりも水が大切と思うのは間違っていると。

 

上機嫌になれないのは心配事が多いから。

でも、その心配ごとは本当に起きますか?頭の中で妄想ばかりして、勝手に不幸になっていませんか?

あり得ないことを心配していたら、人は幸せにはなれません。

掃除をしよう、物を捨てよう

物を捨てられないのは、これいつか使うかも、使うことになったらどうしよう・・・と考えてしまう。

これは「砂漠の1杯の水」と同じです(笑)。

今使わないものはずっと使わない。

 

部屋とは人間の「気」を養うところだから、余分なものに囲まれて生活していると疲れてしまう。

鬱・ノイローゼ・自殺など、綺麗で整理されていたら起こらない。

とにかく捨てる。持ってみてワクワクしないものは使わないから捨てる。

無駄なものが多い家に住んでいると・・・

社会でも無駄な物や人に囲まれて生きている。すると、当然のごとく人生がダメになっていってしまう。

貧乏な人の家→ 物が多くてごちゃごちゃしている

お金持ちの家→ 整理整頓されていて物が少ない(掃除が行き届いている)

 

押し入れなどに、使わない荷物があったら捨てる。

捨てていくと、これから先は必要な物しか買わなくなる。だからお金も貯まっていく。

片づけるのではなく、とにかく捨てる!!

ガラクタからは悪い波動が出ている

悪い霊などは汚いところが大好きだし、汚部屋からは悪い波動が出ている。

人間関係のトラブルなどがあるとき・運勢が悪いと感じる・事故にあった・・・それは家がごちゃごちゃしているから、物を捨てる。

物を買うよりも捨てるほうがエネルギーが必要。だから捨てられないけど、捨てる。

 

使わないもの=ゴミ

自分が一番くつろいで、癒される場所であるはずの家から悪い波動がでていないか確認しましょう。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です